組織の利益とモチベーションをアップさせる 人材育成・チームビルディング

TEL:06-7878-3738 10:00~19:00(日・祝のぞく) E-mailはこちら TEL:06-7878-3738

アイデアや意見がたくさん出るミーティングの場作りの方法 その2

こんにちは。居酒屋・ラーメン店・美容室などのサービス業の人材育成やチーム作りのコンサルタント。

店舗人材活性人の村上 俊洋
です。





今日は、アイデアや意見がたくさん出るミーティングの場作りの方法 その2です。



その1の記事はこちら





アイデアを出し合うミーティングの必要性はわかっているけど…



『発言者ががなにを言ってもみんなの反応が薄い…』



『なんだかシラ~っとした空気なので、発言しにくい』



『とにかく、ミーティング中に笑顔がない…』



『参加者がみんな受身の姿勢…』





なんて悩みはありませんか?



ミーティングの進め方について、私が経営者の方からよく相談される内容です。

確かに、私も色々な企業やお店のミーティングに参加しておりますがよく上記のような場面に遭遇します。



このような、発言しにくいムードで参加者が無表情。活気のないミーティングのことを私はこう呼んでいます。





『お通夜ミーティング』



これでは、楽しく前向きなアイデアは湧きにくい…。

そんな、冷たいというか冷めた空気感を一気に解消する技をご紹介します。





それは…。



【全力の拍手】です!!



誰かが発言する前後に、他の仲間が話し手に対して“勇気を贈る”また“関心を示していることを表現する”ために【全力の拍手】をするのです。



発言者を指名→みんなが全力の拍手→発言終了→全力の拍手って感じですね。





全力の拍手とは、どれくらいの強さなのか?



叩いている手の骨が砕ける一歩手前くらい(笑)



これは、私のオリジナルの技ではなく私が色々とお世話になった

居酒屋てっぺんの大嶋啓介さん

一般社団法人 ほめる達人協会
代表理事の西村貴好さん

株式会社スパイラルアップ
の原邦雄さん

のセミナーや研修に参加させて頂きたときに、『これは素晴らしい』と思って真似をさせて頂いております。



効果は絶大

・ミーティングを受身の姿勢で参加できなくなってしまう(笑)



・仲間が暖かい関心を寄せてくれていると、少し話しやすくなる



・聞き手は、自分の手のひらのツボを拍手によって刺激するので、“気づき”の感度がアップする



・仲間を応援すす姿勢。仲間の意見に耳を傾ける姿勢。まさにチームワーク向上につながる。





最初は、リーダーが多少馬鹿になったつもりで、場作りをリードしてあげて下さい。

みんなが、楽しい気持ちになって笑顔で話し合うようになった時、素晴らしいアイデアが泉のごとく湧き出してくるはずですから…







※お店の『店長研修』・『リーダー研修』・『アルバイト研修』・『接客向上』・『お店のスタッフがすぐに辞めてしまう』・『お店の人間関係をよくしたい』・『社長の考えを上手く浸透させたい』などについてのお問い合わせは、株式会社店舗人材サポート(大阪・淀屋橋)まで。





株式会社店舗人材サポートHP: http://www.team-builder.jp




メルマガ(無料) “スタッフのやる気とお店の業績をアップさせる上司力養成講座”



           『リーダーは一日にしてならず』



           登録はこちら
から







読者登録してね







































-----


 | 

まずは、お気軽にお問い合わせください。06-7878-3738 10:00~19:00(日・祝のぞく)

メールでお問い合わせ

まずは、
お気軽にお問い合わせください。

06-7878-3738

10:00~19:00
(日・祝のぞく)

メールでお問い合わせ

ページトップへ